AX

駐車場 当て逃げ 捜査

交通事故示談金の相場

駐車場で多い「当て逃げ」は本当に捜査が難しいの?

読了までの目安時間:約 5分
駐車場 当て逃げ 捜査

自動車の運転をしていると、

当て逃げなどの被害に遭うこともあります。

 


スポンサードリンク

 

当て逃げにあった経験がある人もいるでしょうし、

友人や知人がその経験をしたことがあるという、

話を聞くこともあるかと思います。

 

 

当て逃げが起きる場所としては、

ショッピングモールの駐車場や有料駐車場など、

自動車の行き来が多く、

狭くて不特定多数の人が出入りする場所が多いです。

 

 

駐車時にぶつかりやすいことや、

不特定多数が出入りすることから、

逃げてもバレないという意識が出てしまうためです。

 

 

また当て逃げの被害者となった場合でも、

被害届を出さないことも多いようです。

 

 

当て逃げの犯人特定は難しいもの?

 

 

理由とすれば、

やはり当て逃げの現場を見ていない、

不特定多数の人間が出入りするために、

犯人の特定は難しいと思われるからです。

 

当て逃げ 犯人 難しい

 

確かに自分の車が今ぶつけられて、

その相手が知らないふりをして立ち去る現場に、

出くわすことはそうそうありません。

 

 

むしろその確率で、

自動車の持ち主と出くわした当て逃げ犯の方が、

不運と言えます。

 

 

だいたいが自分の知らない部分でぶつけられて、

事故から数時間経ってから車に戻って、

その事実に気づくという形になります。

 

 

そもそも当て逃げが起こるのは、

駐車時のスピードが出ていない時が多いです。

 

 

ですので、

周りも事故の後に気づかない、

もし後に気づいても、

まさか犯人が逃げるなんて仮定していませんから、

そこまで注視しないのです。

 

 

警察に被害を報告しても捜査は難航する?

 

 

これらのことから、

警察に被害を報告して捜査をして貰うにしても、

相手が分からない、

いつ起きたのかもはっきりしないということで、

捜査が難航することは目に見えています。

 

警察 被害 捜査

 

ですので、

小さい傷だから面倒だし、

警察に届けることをしないという場合も、

多くなってしまうのです。

 

 

当たり前のことではありますが、

当て逃げの被害にあったら、

被害届を出して捜査をして貰うことが大切です。

 

 

最近ではショッピングモールや有料駐車場など、

事故が起きやすい駐車場やその周りには、

防犯カメラが設置されていることも多いです。

 

 

このような当て逃げ被害もですし、

車上荒らしも多い現場となりますので、

駐車量の多い駐車場を中心に、

防犯カメラの設置が進んでいます。

 

 

防犯カメラがあれば犯人が特定できるかも?

 

 

そうなると、

事故が起きた時間や本当に被害に遭っていることが、

しっかりと防犯カメラに記録として残っています。

 

防犯カメラ 犯人 特定

 

もしかしたら、

犯人の車も特定できるかもしれないのです。

 

 

そうなると捜査もスムーズに進み、

犯人が特定しやすくなります。

 

 

犯人が特定されれば、

被害の賠償をして貰うことができます。

 

 

なので当て逃げ被害にあったら、

とりあえずは被害届を出すことです。

 

 

そして、

防犯カメラなどの捜査をして貰うことをお勧めします。


スポンサードリンク

 

タグ :   

交通事故の種類 交通事故 当て逃げ 交通事故 警察 交通事故の種類 交通事故 駐車場

この記事に関連する記事一覧

【カービュー】事故車を高く売却できる、無料一括査定サイト


事故車は廃車にするよりも事故車買取業者がおススメです。事故車買取業者を使えば、廃車の手間はかからずにそのまま車を売却できます。 査定は複数の買取業者に依頼できるため、驚きの高額査定がつくこともあります。
交通事故

車・バイクの買取サイト

ユーカーパック

ユーカーパックは、今までの車の売り方の1つだった「一括査定」と比べ、『より高く』『より簡単』『より安心』に車を売ることの出来るサービスです!

カービュー

ソフトバンクグループ「カービュー」による中古車の事故車査定

バイク王

CMで有名なバイク王



スポンサードリンク