AX

警察 当て逃げ 疑われ

交通事故示談金の相場

警察に当て逃げを疑われたらどうすれば良いのだろうか?

読了までの目安時間:約 4分
警察 当て逃げ 疑われ

当て逃げとは、

自動車によって事故を起こしたまま、

相手の自動車の持ち主にも謝罪をせず、

警察に通報することもなく、

その場から立ち去ってしまう場合を言います。

 


スポンサードリンク

 

事故を起こした時点では、

事故の大きさにもよりますが、

その場で示談で済む場合も多いのです。

 

 

相手によっては、

修理費用の補償をすれば良いと言って、

警察に被害届を出さない人もいます。

 

 

また、

傷も小さいから修理に出す予定もないために、

謝罪だけで許して貰えることも少なくないのです。

 

 

ですが、

事故を起こして気が動転していたり、

バレないだろういうことで、

その場から逃げてしまったらすると、

それは当て逃げとなり、

れっきとした犯罪となってしまいます。

 

 

立件しにくい犯罪を減らすための防犯カメラ

 

 

また、

最近では当て逃げや車上荒らしなど、

立件しにくい犯罪を減らすためにも、

防犯カメラの設置が進んできています。

 

立件 犯罪 防犯カメラ

 

ショッピングモールの駐車場や立体駐車場などは、

特にこれらの犯罪が多いので、

防犯カメラが設置されている所がかなりあります。

 

 

防犯カメラは、

当て逃げがあったことの確実な証拠になります。

 

 

ですので、

バレないだろうと思っていても、

防犯カメラがあれば、

当て逃げのれっきとした証拠となるのです。

 

 

ですので、

当たり前ですが、

事故を起こしたりした場合にはその場にとどまり、

相手を探して事故を起こしたことを報告し謝罪するか、

相手が見つからない場合には、

警察に通報するなどの対処することが大切です。

 

 

逆に、

当て逃げをしていないのに疑われることもあり得ます。

 

 

当て逃げは犯人を特定しづらい犯罪のひとつ?

 

 

当て逃げは相手が特定しづらい犯罪の1つです。

 

当て逃げ 特定 犯罪

 

それはつまり、

犯人であり得る人が多くいるという所にあります。

 

 

不特定多数の人が、

出入りする場所で起こりやすい当て逃げは、

被害に遭った車の近くにいる場合などには、

疑われることもあります。

 

 

この場合も、

最初は確かに良い気持ちにはなりませんが、

自分がやっていないのであれば、

しっかりと捜査に協力した方が早く解決するのです。

 

 

先程も言ったように、

最近では防犯カメラが設置されていることが多いです。

 

 

ですので、

最初は疑われることはあっても、

カメラの検証などをして貰えれば、

しっかりとした事故の時間が特定され、

相手の車もある程度は目星がつきます。

 

 

そうなれば、

自分が犯人ではないという証拠となりますので、

その時点で関係ないことが証明されます。

 

 

ですが、

疑われたことを不快と思い、

協力をしないと心情も悪くなり、

捜査が進まないこともあります。

 

 

自分が無実であることを証明するためにも、

疑われることは仕方がないとして、

捜査には協力することをお勧めします。


スポンサードリンク

 

タグ :  

交通事故の種類 交通事故 当て逃げ

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク