AX

交通事故 人身事故 物損事故

交通事故示談金の相場

【交通事故!】人身事故と物損事故の違いについて

読了までの目安時間:約 5分
交通事故 人身事故 物損事故

交通事故における人身事故と、

物損事故の違いが分からなくて困っていませんか?

 


スポンサードリンク

 

それはまだ交通事故に、

一度も遭ったことがないからだと思います。

 

 

そこで今回はそんな方のために、

人身事故と物損事故の違いをご紹介したいと思います。

 

 

これを知ることで、

事故に遭った時に、

適切な対処が出来るようになるかもしれません。

 

 

まずは物損事故にすることによる、

加害者にとってのメリットについて、

順番にご説明していきます。

 

 

いくつかありますので、

注意してご覧ください。

 

 

物損事故にすると加害者にメリットあり?

 

 

一つ目は道路交通法違反などがない場合に、

免許の点数が加算されないということです。

 

物損事故 加害者 メリット

 

注意しなければいけないのは、

法律違反がない場合です。

 

 

これが人身事故となると逆になり、

免許の点数が加算されます。

 

 

二つ目が刑事罰を受けないという点です。

 

 

これも人身事故では逆となり、

刑事罰を受けさせられたりします。

 

 

例としては、

自動車運転危険致死傷罪などです。

 

 

三つ目が、

被害者側に支払う賠償金の額が、

小さくて済むという点です。

 

 

よって、

示談交渉などが早めに終わったりします。

 

 

それは車の修理代のみなどの場合があるからです。

 

 

ここまでが、

物損事故にすることによる、

加害者にとってのメリットのご説明です。

 

 

交通事故の種類と違いについて

 

 

次に、

人身事故と物損事故の違いについてです。

 

交通事故 種類 違い

 

まず、

交通事故には人身事故と物損事故の2種類あります。

 

 

物損事故の例を挙げると、

ガードレールのみの破壊や車の破損などです。

 

 

要は物損のみの発生となります。

 

 

これに対照して人身事故では、

物損の発生だけではありません。

 

 

人が怪我をしたなどの人にも被害が、

発生していたりするケースを言います。

 

 

以上が人身事故と物損事故の大きな違いとなります。

 

 

事故に遭った時の知識を得ておこう

 

 

今回は、

人身事故と物損事故の違いを、

物損事故にすることによる、

加害者にとってのメリットも合わせてご説明しました。

 

事故 遭った時 知識

 

こういった知識を知るのと知らないのとでは、

事故に遭った時に大きな違いが出ると思います。

 

 

悪い方向に今回の記事の知識を生かすのではなく、

良い方向へと生かして欲しいと思います。

 

 

交通事故に遭ったときも、

また起こしてしまったときも、

パニックになってしまうと思います。

 

 

それでも、

落ち着いて冷静に対処したいものですね。

 

 

そうすることが、

最終的に自身にとって一番良い結果を招くと思います。

 

 

一番良いのは、

交通事故を起こさないことだと思うので、

日々の運転を安全に行いましょう。


スポンサードリンク

 

タグ :   

交通事故の種類 交通事故 物損 交通事故の種類

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク