AX

交通事故 保険 慰謝料

交通事故示談金の相場

【交通事故】保険に入っていないと慰謝料が貰えないかも?

読了までの目安時間:約 5分
交通事故 保険 慰謝料

車を所有していれば、

交通事故に遭う可能性は誰しもがあると思います。

 


スポンサードリンク

 

車を所有すれば、

必ずはいらなければならない保険があります。

 

 

それが自賠責保険です。

 

 

自賠責保険というのは、

車を運転する人は必ず入って下さいという保険です。

 

 

それは「義務」なのです。

 

 

なので、

車を購入する時に、

自賠責保険も知らないうちに払っている、

という人が殆どだと思います。

 

 

また車の保険には、

自賠責保険と違って任意保険という物があります。

 

 

これは名前の通り任意なので、

加入するかしないかは個人の判断に委ねられます。

 

 

交通事故には人身と物損の2種類あります

 

 

しかし車を運転すれば、

どんなに自分が注意をしていたとしても、

貰い事故などに遭うことは十分あり得ます。

 

交通事故 人身 物損

 

たまに無保険車両などもありますが、

殆どの方がこの任意保険には加入していると思います。

 

 

では実際に、

交通事故に遭った場合の慰謝料についてですが、

まず交通事故には二種類あります。

 

 

ひとつは人身事故で、

もうひとつは物損事故です。

 

 

人身事故は警察が介入しますが、

物損事故は警察は介入しません。

 

 

しかし、

任意保険に加入していれば、

人身事故・物損事故ともに、

慰謝料が貰える場合があります。

 

 

慰謝料というのは、

基本的にお見舞い金みたいなものです。

 

 

交通事故は被害者とその家族に迷惑がかかります

 

 

交通事故が起きてしまうと、

被害者本人やその家族などに迷惑がかかります。

 

交通事故 被害者 家族

 

そのため、

被害者側の精神的苦痛が考えられて、

慰謝料というものができたのです。

 

 

慰謝料には計算方法があり、

それは保険会社によって計算の仕方は異なりますので、

万が一交通事故に遭ってしまった場合には、

保険会社にすぐに連絡するべきだと思います。

 

 

事故に遭った場合、

まずは警察に電話をして事故証明を貰います。

 

 

事故証明がないと保険会社も動けません。

 

 

事故証明というのは、

その場所で交通事故が起きたという証明になります。

 

 

人身事故はもちろん、

物損事故であっても事故証明はとっておきましょう。

 

 

交通事故に遭わないために運転には注意しよう

 

 

交通事故は、

日本では何百件と毎日起きています。

 

交通事故 運転 注意

 

できるだけ気をつけて運転していても、

貰ってしまうことがあるのが事故です。

 

 

なので、

自分自身の運転も気を付けるのは大事ですが、

出来るだけ貰わないように、

周りにも注意しておくことも大事だと思います。

 

 

事故をすると本当に精神的ダメージも大きくなります。

 

 

仕事にも行けなかったり、

体が痛かったりなど良いことはありません。

 

 

日頃から、

注意して運転することが大事なのだと思います。


スポンサードリンク

 

タグ :   

交通事故の慰謝料 交通事故 警察 交通事故証明書

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク