AX

交通事故 むち打ち 慰謝料

交通事故示談金の相場

【交通事故】むち打ちになって慰謝料を貰ったこと

読了までの目安時間:約 4分
交通事故 むち打ち 慰謝料

私は交通事故に遭い、

慰謝料を貰ったことがあります。

 


スポンサードリンク

 

では実際に、

交通事故に遭ってしまった場合の慰謝料ですが、

まず交通事故には二種類あります。

 

 

ひとつは人身事故で、

もうひとつは物損事故です。

 

 

人身事故は警察が介入しますが、

物損事故は警察は介入しません。

 

 

しかし、

任意保険に加入していれば、

人身事故・物損事故ともに、

慰謝料が貰える場合があります。

 

 

慰謝料というのは、

基本的にお見舞い金みたいなものです。

 

 

交通事故が起きてしまうと、

被害者やその家族などに迷惑がかかるうえに、

彼らの精神的苦痛が考えられて、

慰謝料というものができました。

 

 

慰謝料の計算方法は保険会社によって異なる?

 

 

慰謝料には計算方法があり、

それは保険会社によって計算の仕方は異なります。

 

慰謝料 計算方法 保険会社

 

なので万が一、

交通事故に遭ってしまった場合には、

保険会社にすぐに連絡するべきだと思います。

 

 

事故に遭った場合、

まずは警察に電話をして事故証明を貰います。

 

 

事故証明がないと保険会社も動けません。

 

 

事故証明というのは、

その場所で交通事故が起きましたという証明です。

 

 

人身事故の場合はもちろん、

物損事故の場合でも事故証明はとっておきましょう。

 

 

交通事故は、

日本では毎日何百件と起きています。

 

 

できるだけ気をつけて運転していても、

もらってしまうことがあるのが事故です。

 

 

なので、

自分自身の運転に気を付けることも大事ですが、

出来るだけもらわないように、

周りにも注意しておくことも大事だと思います。

 

 

病院と整骨院の費用も慰謝料に計上される?

 

 

私は交通事故に遭い、

病院に1ヶ月程通いました。

 

病院 整骨院 慰謝料

 

追突事故であり、

初日はなんともなかったのですが、

事故3日目くらいから首がかなり痛くなってきたのです。

 

 

病院に行くと「むち打ち」と診断され、

結局は1ヶ月通うことになりました。

 

 

実際にいくら慰謝料を貰ったのかというと、

13万円ほど貰うことができました。

 

 

私が入っていた保険会社の慰謝料の計算方法ですが、

1通院にあたり4200円の慰謝料という計算方法でした。

 

 

そして病院には1ヶ月通ったので、

4200円の30日分の約13万円になったのです。

 

 

また、

その後に整骨院に通ったのですが、

その分の慰謝料も貰えました。

 

 

その計算方法は、

4200円の半分の2100円の通院した日数分でした。

 

 

病院だと4200円で、

整骨院等であれば2100と、

とてもんかりやすい計算方法でした。

 

 

とは言え、

事故には遭わない方が絶対に良いですね。

 

 

今後は気をつけて運転したいと思います。


スポンサードリンク

 

タグ :  

交通事故 治療 交通事故 整骨院 交通事故 治療 交通事故 通院 交通事故の慰謝料 交通事故 警察 交通事故証明書

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク