AX

事故車 査定

交通事故示談金の相場

事故車の査定をスムーズに進めるためには?

読了までの目安時間:約 5分
事故車 査定

事故車の買取り手続きを進める為には、

もちろん査定を受ける必要があります。


スポンサードリンク
車の業者に、

事故車の状態を多角的に

確認してもらう訳です。

 

 

それで業者から査定額は大事されますから、

お互いに問題が無い価格で、

買取りの手続きを進める事になるのです。

 

事故車の査定の仕方(事故車 査定)

 

それで事故車の場合は、

基本的には出張になります。

 

事故車 査定

 

持込査定ではありません。

 

一般車の場合は、

持ち込みで査定が行える事はあります。

 

 

道路を走らせてみると、

色々な所で車の買取りを行っている

お店を見かけるでしょう。

 

 

そこに車を持ち込んでみれば、

大抵は誰か従業員が対応してくれます。

 

 

それで車の査定を受けた上で、

金額が算出されるという流れになるのです。

 

ところが事故車の場合は、

そもそも持ち込みも難しい傾向があります。

 

 

なぜなら事故を起こした車は、

動かすのが困難な事が多いからです。

 

事故を起こした車ですと、

ほぼ不動状態になっている事もあります。

 

 

エンジンに対して大きな破損が生じた車ですと、

もちろんお店に持ち込むのは難しいです。

 

逆に出張査定でしたら、

特に問題はありません。

 

 

事故車の買取り手続きを行ってくれる

お店の担当者が、

 

 

事故車の状態を確認する為に、

訪問に来てくれる訳です。

 

 

訪問という手段でしたら、

もちろんお店に車を持ち込む必要もありません。

 

 

ただその兼ね合いにより、

事前連絡が必要な事もあります。

 

事故車を売却する際の注意点は?(事故車 売却)

 

と言うのも事故車の場合は、

査定場所がやや特殊になる事もあるからです。

 

事故車 売却

事故を起こした車の場合は、

一旦は修理工場などに格納される事もあります。

 

 

駐車場などには置いておけないので、

工場に収納される事もよくあるのです。

 

その都合により、

買取店としては査定が難しくなってしまう事も

たまにあります。

 

 

何も連絡が無い状態で、

買取店の担当者が工場に訪問したとします。

 

 

しかし工場の担当者からすれば、

無断で車の査定を受けさせる訳にもいきません。

 

 

ですから査定の担当者が、

工場の従業員に断られてしまう事も

意外と多いのです。

 

 

一般車の場合は、

そのようなケースはめったにありません。

事故車の大きな特徴と言えるでしょう。

 

 

事故車の専門店とのやりとりがポイント(事故車 専門店)

 

その断られてしまうという事態を防ぐ為には、

やはり事前の段取りが大きなポイントになります。

 

事故車 専門店

 

少なくとも工場の従業員に対しては、

一声かけておくべきでしょう。

 

 

突然に買取りの担当者が工場に訪問しても、

驚いてしまう可能性があるからです。

 

 

しかし事前に工場に話を付けておけば、

スムーズに査定を受けられる傾向はあります。

 

 

ですから事前連絡を忘れないよう、

注意が必要です。


スポンサードリンク

 

タグ :  

事故車の買取 事故車の査定 事故車の買取

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク