AX

事故車 見分け メリット

交通事故示談金の相場

事故車は見分けられる?購入することのメリットとは?

読了までの目安時間:約 4分
事故車 見分け メリット

事故車というのは名前の通り、

事故を起こした車ということになります。

 


スポンサードリンク

 

実際その通りであり、

そうしたイメージを持っている人も多いです。

 

 

大雑把に言うとそれは間違いではありません。

 

 

しかし、

車業界的に言うと修復歴車を指します。

 

 

正しい意味での事故車とは、

あくまで修理履歴のある車と言うことになりますね。

 

 

しかし修復歴車は、

どこでも壊れている所を直したら、

それは事故車になるのかと言えばそれも違います。

 

 

より正確に言うと車の骨格部分を修理した、

又は交換したものになります。

 

 

それこそが事故車であると言えます。

 

 

まずは、

これをしっかりと覚えておきましょう。

 

 

事故車を見分けるには聞く事が大事です

 

 

その後、

事故車であるかどうかはどうやって見分けるのか、

という疑問を持つかと思います。

 

事故車 見分け 聞く

 

まず、

第一の方法としては率直に聞くことです。

 

 

これが、

まずは最高の方法であると言えますね。

 

 

しかし、

事故車であることを伝える義務があるのか、

と言えば実は微妙な所でもあります。

 

 

販売店や査定士には告知義務があるのですが、

それは事故歴ではなくて修復歴になっています。

 

 

ですから、

どこかにぶつけたことがあるというのがあっても、

それでフレームの損傷がなかった場合には、

業者側には告知する義務がありません。

 

 

もちろん当たり前ですが、

聞かれた場合に「無いです」と言ってしまうと、

それは問題になります。

 

 

そのため、

「聞く」というのが、

実は見分けることができる方法として最高になります。

 

 

もちろん、

あくまで信用できる業者であることが、

前提でもあります。

 

 

事故車を販売しているがメリットはあるのだろうか?

 

 

しかし、

事故車であることを隠す場合もありますが、

堂々と事故車を販売している場合もあるのです。

 

事故車 販売 メリット

 

そもそも修復歴車は、

中古車価格としても間違いなくかなり安くなります。

 

 

ですから、

むしろ非常にお買い得と言えます。

 

 

とは言え流石に、

キチンと修復がされているというのが前提であり、

そこは確実にチェックしておきたい所ですね。

 

 

プロから見れば、

基本的には避けるべき車と言われているのは確かです。

 

 

どうしても、

他の部分にも不具合がでることがあるので、

避けられるのであれば避けるべきタイプの車なのです。

 

 

ですが、

安く買えるのが事故車の魅力でもあるため、

そこにメリットを見出すことができることは確かです。

 

 

結局の所、

メリットもあるがネックもあるのが事故車であり、

全く駄目と言う訳ではないのです。


スポンサードリンク

 

タグ :  

事故車両の取り扱い 事故車とは【事故車の定義】 事故車両の取り扱い 事故車両の見分け方

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク