AX

追突事故 相手

交通事故示談金の相場

追突事故をおこしたら相手の方と直接話すのがおすすめ

読了までの目安時間:約 5分

数年前の話ですが、

私自身不覚にも

追突事故を起こしてしまった

ことがあります。

 

 


スポンサードリンク

 

 

学生時代に朝から

実習先に車で向かっている際、

疲れと眠気からか

少しぼんやりして

しまっていたようで、

信号待ちの間に

知らず知らずのうちにブレーキを

少し緩めてしまっていたのです。

 

 

そのまま、気づいた時には

前に止まっている

車に追突してしまっていました。

 

 

幸いなことに、

お互いの車に少しのかすり

傷程度の物損事故で済んだのですが、

すぐに降りて相手方の

運転手さんに謝罪しました。

 

 

追突事故を起こした

瞬間というのは、

自分ではどうしていいかわからず、

オロオロするばかりでしたが、

その相手の方が冷静に動いてくださり、

警察を呼び、保険会社にも

連絡し対応してもらいました。

 

 

損害賠償等については

保険会社を通して

処理してはもらったのですが、

直接相手の方とも連絡を

交換し合ったので、

改めて後日こちらから

連絡を取らせていただきました。

 

 

迷ったものの、

やはり直接改めて謝罪の挨拶を、

と思いお詫びのお品をもって

その方のお宅へ伺うことにしました。

 

 

はじめは、被害者である

相手の方も少し苛立っていたようでしたが、

追突事故後から

首の調子があまり良くなくて

病院に通っていること、

大事な車を傷つけられてしまった

ショックはあったが、

心機一転車を買い替えようかと

考えており、

私に対する請求額が大きく

なってしまうかもしれない…等

現状や気になっていることを

話してくださいました。

 

 

そのように直接顔を合わせて

話しているうちに、

実習中である私自身の疲れを労いつつ、

「まぁ、疲れがたまっていたのかもね。

この事故の経験を無駄にしないように、

これから気を付けてね。」

と話してくださり、

本当にありがたかったです。

 

 

また、

「あなたみたいに

学生で頑張っている人の

おかげで救われる人もいるわけだから、

体に無理しないで頑張りなよ」

とねぎらってもくださいました。

 

 

事故を起こした瞬間からずっと、

自分で起こしてしまった事故のせいで、

いろんな方に迷惑をかけ、

自分自身もとことん

へこんで憂鬱な日々を

過ごしていましたが、

そんな気持ちが

少しだけ軽くなった瞬間でした。

 

 

事故を起こした相手と直接会って良かったこと

 

 

保険会社だけを通してのみ

事故後の手続きを

終えることもできたとは

思うのですが、

改めて振り返ると、

意を決して相手の方に

直接ご挨拶に行ってよかったと

感じています。

 

 

自分で被害を与えてしまっておきながら、

その罪悪感や現実逃避した

気持ちからか被害者の方を

「もう関わりたくない人」

「怖い人」

と思い込んで怯えていた

部分があったのですが、

直接お話をしたことで、

素直に反省し、

許していただけたことに

心から感謝することができました。

 

 

もし、

事務上の手続きのみで

事が済んでいたとしても、

おそらく私の中では

妙な罪悪感やしこりのようなものが

心にずっと残ったままだったと思います。


スポンサードリンク

 

タグ :

交通事故の示談金交渉 交通事故の種類 追突事故

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク