AX

追突事故 対応                                                             

交通事故示談金の相場

追突事故の対応についてわかりやすく説明

読了までの目安時間:約 5分

交通事故は、

運転手の法令遵守や

安全運転などの

努力でかなり数を減らす

ことが出来まが、

どれだけ注意して運転していても、

停車中に後続車両からの

追突される追突事故は

回避することができません。

 


スポンサードリンク

 

事故はいつも突然なので、       

運転手は慌てることが通常です。

 

 

みなさんは、

もし追突されたら

何をするべきか把握していますか。

 

 

交通事故後にすべきことや

すべきことの順番を

間違えると怪我の治療費用などの

トラブルが発生することもあります。

 

 

そこで、今後の参考になるように

追突事故に遭遇した際の 

対応記載しました。

 

 

万が一追突事故にあった時に

対応できるようにしましょう。 

 

 

1.どんな事故も110番に必ず連絡

 

 

追突事故はもちろんのこと、

怪我人がいなくても、

軽微な事故でも迷うことなく

必ず警察に連絡して下さい。

 

 

警察に連絡せずに事故処理を怠ると、

後々の車の修理や

体の不調などに対しての

保険金請求ができません。

 

 

警察が事故処理をすることで

事故の記録が残りますので、

必ず連絡しましょう。

 

 

110番の通報要領は、

まず事故ですと伝えます。

 

 

あとは110番の担当者が

住所から順番に聴いてくれるので

慌てることなく

聞かれたことにだけ答えましょう。

 

 

慌てて自分から何もかも

伝えようとすると

かえって時間がかかります。

 

 

向こうはプロなので

こちらは質問に

ただ答えるだけでいいです。

 

 

住所が分からない場合は、

周囲にある大きな建物やお店、

それも分からない場合は

交差点や信号名を伝えます。

 

 

2.お互いの連絡先を交換する

 

 

110番通報が完了したら

お互いの連絡先を交換します。

 

 

車のナンバーや免許証は

スマホの写真で撮るなどして

正確に記録しておきましょう。

 

 

かなり可能性は低いですが、

逃亡の可能性もあるからです。

 

 

事故処理後、すぐにでも保険会社へ連絡を

 

3.保険会社へ連絡を

 

 

事故発生後は、

加害者側の保険会社との

交渉がメインですが、

自分の入っている

保険の内容によっては

人身傷害補償特約や

搭乗者傷害保険、

弁護士費用等補償特約などの

特約が使える場合もありますので、

しっかり内容を確認しましょう。

 

 

それらの特約を付けていなくても、

保険会社から有益な指摘を

してもらえることもあるので

相談しましょう。

 

 

4.事故の発生事実の保存

 

 

ドライブレコーダーの

記録映像や追突事故の

車の写真さらには

目撃者の証言などは、

万が一後に裁判になったときに

証拠として残ります。

 

 

周囲の目撃者に協力的な人がいれば

氏名や連絡先を教えて

もらえればとても有効です。

 

 

5.まとめ

 

 

やはり、どんな事故もまずは110番、

怪我人がいればプラスで

119番をしましょう。

 

 

これが基本ですが、

後々のトラブルを防ぐ最もよい方法です。


スポンサードリンク

 

タグ : 

交通事故の示談金交渉 交通事故の種類 追突事故

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク