AX

事故 示談金 保険

交通事故示談金の相場

事故の示談金と保険の関係性

読了までの目安時間:約 5分

不注意のために事故を起こしてしまった時に、

事故和解金を支払わなけばならない場面が

でてくることがあります。

 


スポンサードリンク

 

事故和解金は、あまり聞き慣れない単語ですが、

一般的に示談金とほぼ同じ意味を持つ言葉

なっています。

 



事故和解金は、事故を起こした加害者と

被害者の当事者同士で

話し合って決めた金額を意味をしています。

 

 

その他に事故和解金を決める時は

当事者同士が話し合って

事故の損害賠償金と支払方法を決めます。

 

 

その時に、話し合いで加害者が被害者に対して

損害についての賠償金を約束し、支払うことで、

被害者側は賠償金を一切約束したことになります。

 

 

 

示談書に捺印をする前に

 

 

事故和解金のことは、自分で行ってもいいのですが、

全く知らない人には、安易に示談書に捺印してしまえば

事故和解金も受け取ることができない時があります。

 

 

その時に頼りになるとしたら、

自動車事故保険に加入していることです。

 



自分の代わりに事故和解金について

話し合いを代理でしてくれます。

 

 

しかし、これには加害者に原因があるならば、

保険会社を介しての話し合いはできません。

 

 

この場合は弁護士を通じて

話し合う方がいいと言えます。

 

 

 

事故和解金に慰謝料は入るのか?

 

 

事故和解金がどんなものか

ピンとこない人は多いでしょう。

 

 

ですが、事故和解金の中には

損害賠償金も入ることがあります。

 

 

では、慰謝料はどうなるのでしょうか?

 

 

事故和解金に入らないのは慰謝料です。

 

 

これは、事故による精神的な苦痛を和らげるものとして

加害者が被害者側に支払います。

 

 

人に対して謝罪の意識と誠意をお金で見せる意味

慰謝料がでてきます。

 

 

 

自動車保険加入のメリット

 

 

事故和解金は、一般的には事故の損害賠償金として、

被害者と加害者のお互いが人身事故や物損事故での

被害の状況から計算をして算出するものです。

 

 

その方法として、車を購入をしていた時に

自動車事故保険に契約をしていれば、

事故への損害の金額などを算出することができます。

 

 

そうすれば、被害者側と加害者側は、

自分たちだけで事故和解金について

話し合うこともありません。

 

 

 

事故和解に向けて

 

 

 

自動車を購入をした時に事故にあう可能性

考えることが大事です。

 

 

事故和解金は、保険会社を介して話し合うことで

解決できます。

 

 

が、事故の原因によっては、

弁護士を介して事故和解に向けて

話し合うことが大事だといえます。


スポンサードリンク

 

タグ :   

交通事故の示談金交渉

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク