AX

当て逃げ 自動車保険 補償

交通事故示談金の相場

【当て逃げ】自動車保険でどこまで補償されるのだろうか?

読了までの目安時間:約 4分
当て逃げ 自動車保険 補償

自動車を持っている人であれば、

当て逃げの被害に遭ったことがある人も、

多くいると思います。

 


スポンサードリンク

 

それは同時に、

同じだけ当て逃げの加害者も、

多くいるということになります。

 

 

更に加害者側ですら、

当てたことに気付いていない場合もあると言うのです。

 

 

というのも、

当て逃げが多く起こる現場は、

ショッピングモールや有料駐車場など、

狭い駐車場であることが殆どです。

 

 

車幅が狭く、

自動車の量も多いことから事故が起きやすいのです。

 

 

ショッピングモールや有料駐車場などの狭い駐車場は、

そもそもそんなに速度を出す所ではありません。

 

 

ですので、

当てたとしても軽度であまり傷にもならず、

加害者側の衝撃もかなり小さい場合もあるのです。

 

 

そうなってしまうと、

結果的に当て逃げとなっても、

不可抗力である場合もあります。

 

 

とはいえ、

結果的に被害者側とすれば、

当てられたことに変わりはありません。

 

 

なので、

しっかりと補償をしてもらわなくてはなりません。

 

 

加害者は修理費用と慰謝料を支払う必要がある?

 

 

当て逃げの場合、

まず加害者側とすれば、

車の修理費用プラス慰謝料支払いが妥当です。

 

加害者 修理費用 慰謝料

 

この慰謝料の部分は、

その場にとどまっていた場合に比べて、

逃げたことによって、

高い慰謝料が請求されることが多いです。

 

 

保険的には、

その自動車保険のプランにもよりますが、

殆どの場合が車の修理費用のみの補償となるでしょう。

 

 

その場にとどまって対処したならば、

慰謝料の補償をして貰えることも多いですが、

逃げてしまっては保険の対象外となってしまいます。

 

 

ですので、

当て逃げをされたことによって、

以後の予定が狂ってしまい、

それにより損害が出たなどの場合などは、

その分の慰謝料は、

全て自己負担しなくてはならなくなります。

 

 

自動車保険は被害者側の補償もしてくれる?

 

 

また、

被害者側とすれば、

保険のプランによっては、

車の修理費用から修理まで、

車が使えない分の損害も補償してくれます。

 

自動車保険 被害者 補償

 

代車の用意なども、

保険会社が速やかに行ってくれますので、

自動車保険は非常に安心です。

 

 

被害者側とすれば全く過失はありませんので、

補償がマイナスになるといったことは殆どありません。

 

 

自動車保険は様々な事故に備えて、

被害者側の補償はもちろん、

加害者となった人の補償も、

しっかりとしてくれる安心の保険です。

 

 

しかし、

轢き逃げや当て逃げなど、

故意の損害に関しては、

補償をして貰えないことが殆どです。

 

 

これらの補償をするプランはまずありません。

 

 

ですので、

当たり前のことではありますが、

当ててしまったと思ったらその場にとどまる、

もしくは当ててしまった車の持ち主を探すなどの、

手段を取ることが大切です。


スポンサードリンク

 

タグ :  

交通事故の種類 交通事故 当て逃げ 交通事故の種類 交通事故 駐車場 交通事故と保険

この記事に関連する記事一覧

【カービュー】事故車を高く売却できる、無料一括査定サイト


事故車は廃車にするよりも事故車買取業者がおススメです。事故車買取業者を使えば、廃車の手間はかからずにそのまま車を売却できます。 査定は複数の買取業者に依頼できるため、驚きの高額査定がつくこともあります。
交通事故

車・バイクの買取サイト

ユーカーパック

ユーカーパックは、今までの車の売り方の1つだった「一括査定」と比べ、『より高く』『より簡単』『より安心』に車を売ることの出来るサービスです!

カービュー

ソフトバンクグループ「カービュー」による中古車の事故車査定

バイク王

CMで有名なバイク王



スポンサードリンク