AX

当て逃げ 警察 犯人

交通事故示談金の相場

【体験談】当て逃げされて警察に犯人を見つけて貰ったこと

読了までの目安時間:約 6分
当て逃げ 警察 犯人

私は以前、

当て逃げをされた事があります。

 


スポンサードリンク

 

正確には、

相手は83歳の高齢者だったので、

当てた事に気付かず行ってしまったと言う事でした。

 

 

とても怖かった記憶があります。

 

 

私は2年前、

大きな公園の前の道路で信号待ちをしていました。

 

 

3歳の上の子が乗った、

ベビーカーのハンドルを持ちながら、

背中には7ヶ月の赤ちゃんをおんぶしていました。

 

 

もうすぐ信号が青になるかなと言う時のことです。

 

 

いきなり背中に車がぶつかってきました。

 

 

背中には赤ちゃんをおんぶしていましたので、

赤ちゃんごしに衝撃が伝わって来たのです。

 

 

何が起きたか分からず振り返ると、

狭い歩道の脇にビルの駐車場があり、

そこからバックで出てきた車に当てられたのです。

 

 

すぐ運転手に声をかけたのですが、

気付かないのかわざとなのか、

そのまま車が行ってしまいました。

 

 

当て逃げです。

 

 

ナンバーを控えて警察に通報したけれど

 

 

私は背中の子供も心配でしたし、

当て逃げされて意識が混濁する中、

必死に車種と色とナンバーを、

車が見えなくなるまで良く見て、

携帯メールに打ち込みました。

 

ナンバー 警察 通報

 

そして警察に通報しました。

 

 

警官が5分ほどで来てくれて、

話を聞いてくれました。

 

 

ですがその時分かったのは、

ナンバーを覚えていても、

車をなかなか特定する事はできないと言う事でした。

 

 

テレビではよくナンバーや車種、

色で検索して犯人を割り出していますね。

 

 

しかし実際のところ、

ナンバーを問い合わせしても、

例えば中古車の場合だとデータが曖昧だったり、

様々な理由で犯人を割り出す事はできないそうです。

 

 

ところが、

警官がその駐車場のあるビルに問い合わせた所、

奇跡的にもビルにあった登録情報と一致しました。

 

 

おかげで、

当て逃げをした本人の確認が出来ました。

 

 

当て逃げ犯に自動車保険を通すようお願いしたら

 

 

警官がすぐ本人に連絡をしてくれて、

当て逃げした相手と話すことが出来ました。

 

当て逃げ 自動車 保険

 

当て逃げしたつもりは無く、

全く気付かなかったとの事でした。

 

 

本人は高齢で等級が下がるのを恐れてか、

保険を使う事をとても嫌がり、

病院の請求書を持ったきてくれれば、

代金はいくらでも払うと言っていました。

 

 

ですがうやむやにしたくなかったですし、

まだ歩く前の赤ん坊に当たっていますので、

しっかり記録を残すためにも、

絶対に保険を通して欲しい事をお願いし続けました。

 

 

ようやく話が通り、

当て逃げした方が加入していた、

東京海上日動の自動車保険の担当者から、

電話を頂けました。

 

 

保険会社とのやり取りはとてもスムーズでした。

 

 

最寄りの整形外科へ、

当て逃げで保険会社を通しての診察ですと伝え、

レントゲン撮影と触診をしてもらいました。

 

 

幸い私も赤ちゃんも骨に異常は無く、

軽い打撲で済みました。

 

 

一応経過観察として3回診察に通って完治しました。

 

 

保険会社が交通費や慰謝料などを支払ってくれました

 

 

保険会社から送られてきた書類に病院名や診断名、

通った日時や日数、

交通費まで細かく記入して返送しました。

 

保険会社 交通費 慰謝料

 

するとすぐにかかった交通費と、

3回診察に通った相当の慰謝料として、

約2万円ほど振り込まれました。

 

 

これほど保険と言う制度が、

ありがたい物だと思った事が無かったほど、

保険会社とやり取りできた事は心強かったです。

 

 

私はとてもラッキーで、

当て逃げ相手を見つける事ができましたが、

そこのビルに本人を確認する情報が無ければ、

泣き寝入りするしかなかったかもしれません。

 

 

車に当てられたら、

とにかく気が動転していても、

そのまま犯人を逃がさず車を止まらせる事が重要です。

 

 

そして、

その場で救急車と警察を呼んで、

事情聴取と現場検証をする事です。

 

 

もし相手が止まる気配が無ければ、

ダメ元でも車種・色やナンバーを確認しましょう。

 

 

もしかしたら私のように、

近隣の施設等に登録済みの情報と、

合致するかもしれません。


スポンサードリンク

 

タグ :   

交通事故の種類 交通事故 当て逃げ 交通事故 警察 交通事故 通院 交通事故と保険

この記事に関連する記事一覧


スポンサードリンク